最近は、MTGカジュアル用キャラクターカード作成プログと化しています。
 
TOPフリーエリア

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、カスタムプロモタイプ枠を使ったテキストの入れ方を簡単に説明していきますね。
ここで少し注意書き。テキストの配置は第8版を基本にかなりアレンジを加えているので
参考程度に受け止めて貰うといいかもしれません。
と、その前に。。。

株式会社エモーチオ『ゲームマニア』運営事務局様から相互リンクの御依頼がありました
ので、本日からリンクを貼らせて頂いています。
それで、リンクを貼らせて頂く前にちょこっと閲覧してきました。
サイトで掲載されているゲームには、そのゲームに関する投稿プログのリンクなどが貼ら
れていてゲームの紹介や感想があるのですが、いろいろと覗きに行って大失敗しました。
欲しくなったわけですよ。。。取りあえず、2つほど。。。ん~、これはまずい。。。
この記事が書き終わったらもうちょっと検討しよう・・・フォトショップ エレメンツも欲しかった
りするので、財布と相談しないと(苦笑)。

では、前置きが長くなりましたが記事に移りたいと思います。
画像は海外サイトで拾った壁紙を使用しています。

MTG 猫炉マンサー

協力して貰うキャラには、猫炉マンサーこと火焔猫燐嬢(1500X2092にリサイズに
して下さいね)。
可愛い・・・こんな娘に懐かれて膝の上に乗られたり、ましてや頬擦りなどされようもの
なら、世界中の神格を敵に回しても怖くはないっ!!
もっとも一歩踏み出すor一言も発する暇も無く、瞬殺されるのがオチですよね。。。

テキストについては、手抜きですがネクロっぽい債務者の弔鐘の効果を内蔵とします。
これで何回、滅ぼされようと安心・・・出来れば、蘇生は膝の上でお願いしたいな(マテ

まずは、ガラクタ置場からテキスト配置用の画像を・・・と言いたいところですが今回は
以下の画像を使って下さい。ガラクタ置場のものより少し手を加えています。

フォントと配置

で、各テキストの使用フォントとポイント数、配置は以下の通り。
フォントは、MSE2(MagicSetEditor2)と日本語化ファイルを検索してインストールする
と手に入ります。
また、テキストはメモ帳ソフトなどで予め打ってから行数調整などして、コピペすると楽
ですよ。

フォントと配置1

カード名とカード種類名&クリーチャー種類名は、上下均等の左面合わせ。
能力テキストは、左右均等の上面合わせです。

続いて、微調整。
カードの種類名とクリーチャーの種類名の間のアンダーバーは、地味に手動移動です。
四角形選択してから方向キーで上に30回分叩いています。

フォントと配置2

行間については、調整しなくてもいいかも?ですがコストマナシンボルを入れたり、後述
の影付けや座布団処理でテキストが読みやすくなります。これも地味に手動移動です。
行ごとに選択して方向キーを下に10回ずつ叩いて下さい。

フォントと配置3

さて、このままテキストとキャラを重ねると・・・黒文字も白文字も読み難いです・・・

テキスト加工前 テキスト加工前(白文字)

そこで、ちょこっとテキストに加工処理を入れます。
基本は白文字に黒影ですが折角のオリカなので、いろいろと画像に合わせてアレンジ
すると見栄えするのでお薦めです。

テキスト白文字黒影 テキスト黒文字白影 テキスト白文字黒座布団 テキスト黒文字白座布団

左から順に、文字レイヤーを加工用に複製してから白文字なら反転で黒文字に、黒文字
なら反転で白文字にしてから文字レイヤーの下にしておきます。

①白文字黒影・・・右と下に4~5ピクセルずつ移動(上記画像は5ピクセルずつ移動)
②黒文字白影・・・同上
③白文字黒座布団・・・加工用文字にガウス5を掛けてレイヤーを複製し、3つ重ねる
④黒文字白座布団・・・同上

これでマイペット専用猫炉マンサーの完成です。お疲れ様でした。
完成品はありません・・・間違って消しちゃいました・・・orz

今回は、マナシンボルを入れていませんが・・・まだ、テキスト内マナシンボルの配置の
仕方が自身で確立出来ていないんですよね(苦笑)・・・ガラクタ置場にあるテキスト用
のマナシンボルは38ポイントのフォントにサイズを合わせているのでテキストのフォント
ポイントを変える場合は、リサイズするといいですよ。

使いたいテキストフォントポイント÷38=テキスト用マナシンボルのリサイズ率

ん~・・・説明がザックリしすぎているような・・・まあ、説明不足なところは、気合と根性
とノリがあれば、道は必ず開けますのでがんばって乗り切って下さいね(オイッ
この枠タイプなら、場数を踏むと1枚2~4時間ぐらいで出来上がると思います。

出来上がったオリカを手に「俺は天才だ~っ!!」と叫ぶのもよし、「己の才能が怖い」
と自己の世界にどっぷりと浸るのもよし、いろいろと楽しんで下さると幸いです。
因みにわたしは、上記の発言は2回ぐらいしかしていませんよ。。。

それでは、今日はこれぐらいで。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。