最近は、MTGカジュアル用キャラクターカード作成プログと化しています。
 
TOPフリーエリア

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LENALEE.jpg

遊戯王配布枠で、「リナリー・リー」(D.Gray-man)です。

海外の壁紙サイトから落とした画像を使用しています。

さて、ここでひとつ問題が・・・この作品をわたしは全く知りません(オイ
海外サイトをぶらぶらっ~と回っている時に見つけたスケベ画像・・・
○○○を○○○させられ、後ろから○○○を○○○させられている少女
(↑適当に文字を当ててお楽しみ下さい)
・・・の元ネタを調べている内に出来上がったものなんですよね。
ん~、スケベ画像の方は、サイハイソックスでマイクロミニスカートでしたが、
オリカに使った画像はブーツにマイクロミニスカート。
100%未成年者の閲覧禁止のスケベ画像をオリカに使うわけもいかず。。。
まあ、ツインテールは保持しているのでよしとしましょう。
(↑オリカサクセイノキジュンガオカシイ

取りあえず、リナリー嬢がエクソシストということ以外、何もわからないので
配布枠にしてキッパリ丸投げにします(マタカ・・・

エクソシストと言われても何故か浄化と調伏しか思い付かないのですよね。
魔を清め解く者と退け破る者。

小説やアニメ&ゲームでは、後者が大半かな?
主人公たちは、出処は多種多様ながらもチート能力を携えて、人間を超える基本
能力と数百年~数千年に渡り貯えられた蓄積能力を持つ魔を相手に対峙。
瞬殺なのか、紆余曲折の果ての撃退なのかは作品の展開次第。

対して、前者は恨み・憤り・怒り・恐れなどの魔が生じた要因を和み鎮めさせる
ので、持久戦になりがちになりますね。
展開も遅くなるが故に、作品として扱うのも難しいかもしれません。
週単位~月・年単位、下手をすれば世代を越えることもありそうですし。。。
人海戦術で多くの人の手を借りれば治まりやすいのかもしれませんが(マテ
例えば、祠などを建てて皆で祀るなどすれば・・・知らない者が見れば悪魔崇拝
にも見えるかもしれませんね。
しかし、日本ではよく見かけるような・・・退治された魔物や死して鬼と化した者が
厄災を起こさないように祀られて。。。
日本って、外国から見ると悪魔崇拝のメッカだったりするのかな?
(↑地元の京都のみならず、日本中の神社を敵に回しました)

ん~、西洋の悪魔の起源は、高名な異教の神格だったりすることが多いし・・・
祀る側の意思で荒神にも恩恵を齎す神にも・・・
(ま、まずい・・・泥沼化しそう)

取り敢えず、わたしの欲望を鎮めてくれる巫女さんが欲しい、と希望を述べて
今日は終わりにします。。。(←イズレ、シンバツガクダリソウ。モウ、テオクレカ。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。